山梨が好き!やすらぎ案内人*ひろみ*

日々のこと、山梨のお気に入りあれこれを紹介。山梨のことを知りたい方は、カテゴリーから “山梨”の記事 をご覧下さい(*^^*)

インフル感染 ドタバタ劇場 その2 息子くんのココロの病

私が19日(金)の夕方から寝込み、子どもたちを義妹宅にお願いしたものの
娘もインフル感染していて突然高熱をだした日から
あっという間に1週間が過ぎ
今日は11日ぶりの出勤でした

ハウス内で、ひたすら苗木用の枝を1日切断する作業
肩ゴリゴリで痛い?

まだ痰がでたり、喉の調子もイマイチ
そしてインフルのおかげで強制断食みたいな状態だったため
いいデトックスにはなったけど
胃の調子もなーんかまだスッキリしない感じ…

しばらくは、なるべく体にやさしいもの中心の食事にしようと思う

とか言いながら、インフル復活後にさっそくカップラーメンとか食べちゃってたけどね?
むしょうに食べたかったのよね、これ?

日清 カップヌードル チリトマト 20個


カレーやシーフードも好きですが

たまに買っちゃいます、チリトマトヌードル


さてさて話は戻り

母娘はインフル感染後ゆっくり自宅療養できたけど
その間、息子くんもいろいろありました…

たぶん、ココロの問題
体に出る、の繰り返しで

結局ダンナと息子には感染せずにすんだのだけど

1週間の間に、息子の学校から3度お迎え要請の電話がきた?

朝は熱もなくとりあえず普通に登校するんだけど
学校に行くと微熱、保健室で休む、家族がインフル感染してることもあり
学校側も対応が厳しくなっているためすぐにお迎え要請

私は動けないのでダンナくんにお願いして学童もお休み
しかし帰宅するとケロッとしてる?

その二日後には、やはり朝は平気だったのに
給食を少し残し、5校時のグループ集会やらの途中で具合が悪くて退出→保健室へ
この日は下校時間まで休ませてもらい
スクールバスで帰らせた
やはり帰宅すると聞いていたほど具合悪くはなさそうで(-_-;)

さらに週末(金)は、ひざが痛くて学童まで歩けないと涙目で言ってるんですがお迎えお願いできますか?ときたもんだ?
すぐにダンナくんにお迎えお願い連絡

さすがに連日現場を抜け出しお迎えにいってたダンナくんも
『アイツいつからそんなに演技がうまくなったんだ!子役にでもさせるか?!』
なんて冗談半分&お怒り半分??

まあ母は息子くんのココロの闇に気づいてたから
朝、ダンナが見てないところで息子を呼んでそっと告げておいた

『お母さんがインフル治っても、M(娘)は今週いっぱい保育園休まなきゃならなくて、どっちにしろ仕事休まなきゃならないし家にずっといるから、どうしても学校行きたくないなら休んでもいいよ。そのときはお母さんに言ってね』と

学校に行くと微熱が出るのも
ひざが痛くなったのも
彼が仮病ではないことを私はわかっていた

イヤだなぁ…
かまってほしいなぁ…
寂しいなぁ…
というようなココロのサインが
彼の場合すぐに体にあらわれるのだ

保育園の頃からそういう傾向があって
私が特によく覚えているのは
年長のとき耳性帯状疱疹(耳ヘルペス)になったこと

息子くん、根が優しいというか
悪く言えばまじめすぎて気弱なところがあり
あるときこう言いだした時期があった

『保育園にいると、ぶっ殺すぞ!とかイヤな言葉を聞くから行きたくない。みんなが自分のことを嫌ってる気がする』

すぐに担任に相談して、しばらく気にかけてもらい
保育園での様子を聞いたりしたけど
特別うちの息子くんだけがいじめられてるような様子はないとのことだった

そんな状態でイヤイヤながらも登園させていたら
ヘルペスになったのだ
私はすぐにピンときた

ああ、聞きたくない言葉を聞いて
イヤだなぁ…という思いが“耳”に症状として出たのだ、と

幸い、耳鼻科を受診したところ重症には至らず
しばらく薬をのんで、私も仕事をお休みして保育園も1日休ませたら
すぐに治った

私はこのときの一連を、偶然だとは思っていない

子どもが何か大きなケガや病気になったとき
そこには必ず何かのメッセージがあるはず、と考えるようにしている

また話を先週に戻して
21(日)は、午後から半日仕事にいったダンナくん

私は高熱が下がりつつもなかなかスッキリせず
息子に感染するのを防ぐため
自宅内でも半別居状態に

私と娘はトイレにいくのも大変なので
1階の居間に布団を敷いて昼間もほぼ1日寝てばかり

息子は一人で2階で過ごしてもらい
今回だけは好きなだけゲームやっててもタブレットYouTubeとか見てていいからね、と 

夕方帰宅したダンナくんに娘を小児救急センターへ連れていってもらい
やはりものすごく混んでたそうで、およそ3時間待ち

保育園に報告をしなくてはならないため
検査してもらってきてと、嫌がる娘をなんとか連れ出してもらったわけだけど
母親がインフルでこの症状なら間違いないですねと言われて
わざわざ痛い思いをして検査はしなくてもいいですよ、と免れたそう?

私が動けず何もできない、ダンナくんと娘の帰りは遅くなりそう、というわけで
姑さんに息子が食べるぶんのおにぎり?だけでも持ってきてもらえるようお願いした

そんな状況だったので
やはり今回はどう考えても
息子くん、さびしかったのだと思う

いつもごはんを作ってくれるお母さんは寝込んでる
いつも一緒に遊んでる妹とも遊べない
妹は保育園1週間も休んでお母さんといるのに
自分は学校や学童やバレーボールの練習に行かなきゃならない

口にはださなくても、そんなひとつひとつが重なって
息子くんの体に症状としてきっと今回も出たのだ

息子だけでなく、娘に関しても同じ
彼女の場合は皮膚に出やすい
自分の思い通りにならないことが続くと
無意識にかきむしってアトピーが悪化するパターンが多い

これからも子どもたちのココロのサインを見逃さないように
そしてなんといっても母は特に健康に気をつけて、いつも元気でありたい!

母が長いこと寝込むとどれだけ大変かということを
ダンナくんも今回は身をもってわかったと思う(笑)
そして実家が近いことのありがたさも

結局お風呂はほとんど実家へいってたもんね
洗濯物も子どものものは姑さんが持っていってやってくれてたし

ちょうど学童の新年度の申込書類提出やら
保育園のほうもいろいろ集金とか提出物とかあって
ふだんそういうことはダンナくんいっさいノータッチなので
今回は私が寝込んでる間にほんといろいろ経験してもらった(^w^)

母は仕事に家事に育児にと、毎日奮闘しているのだよ❗
ね、わかったでしょう~?(# ̄З ̄)
と思いながら
いや我ながらこれだけよくガンバってるよ、うん
今回はインフルほんとしんどかったけど
ある意味ごほうび休暇だったよね、なんて思ったり

明日から3月!
娘の卒園式やらお別れ親子お楽しみ会やら
そうそう、3連休中にはダンナの両親&兄弟ファミリー全員での旅行も待ってるし
息子くんのスポ少6年生を送る会もあるし
なんやかんやと行事がいっぱい??
娘の入学準備も、名前書きとかまだ全然終わってない(/ー ̄;)

しばらくは仕事もプライベートも忙しい毎日になりそうです~