読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山梨が好き!やすらぎ案内人*ひろみ*

日々のこと、山梨のお気に入りあれこれを紹介。山梨のことを知りたい方は、カテゴリーから “山梨”の記事 をご覧下さい(*^^*)

究極の断捨離実験?!『365日のシンプルライフ』

映画 日常

ルール1 持ちモノ全てを倉庫に預ける

ルール2 1日に1個だけ持ってくる  

ルール3 1年間、続ける   

ルール4 1年間、何も買わない

 

この4つのルールを見ただけで、気になりません?(笑)

 

dtvで知って気になっていた映画を鑑賞


映画『365日のシンプルライフ』予告編

 

私も、昨年末に使わなくなった家電とか大きいものから

食器やら、そういえばこんなモノあったのね、みたいな小物まで

かなり断捨離したつもりだけど

結局最後まではやりきなくて

手つかずのところがまだまだ残ったまま…😓

 

常に『片付けなきゃ!整理しなきゃ!家中をさっぱりしたい!』

って思いはあるけど

なかなか実行にうつせず😓

 

 

『人生はモノで “できてない”』     

 

『所有とは責任であり モノは重荷になる』

 

『何が本当に必要かは自分で決めないとね』

 

上のセリフは、主人公の祖母の言葉

 

この映画で特に私が気に入ったポイントは

とびきりキュートなこのおばあちゃんの笑顔✨✨✨

 

このおばあちゃんのように

私も孫が困ったとき相談にくるような、そんなおばあちゃんになりたいな😊

いや、その前に孫ができるかどうかはまだわかりませんが💧

 

さりげなくバックミュージックで流れてるjazzも雰囲気あっててよかったな~🎵

 

そしてラストまであえて顔だけは映されない主人公の彼女

 

最初は足だけ、とか

後ろ姿だけ、ってアングルでしか映されず

最後の最後に顔までわかる全身で登場✨

 

期待を裏切らないイメージどおりのステキな女性❤

 

 

この映画をみて思ったこと

 

現代は便利なモノが増えすぎて(そうでない国もたくさんあるけど)

ネット環境もそうだし

そのぶんモノや知識はどんどん増えていき

逆に昔は誰にでもあったような “知恵” が

減っていってるんだよなぁ…きっと


シンプルに

持ち物を増やしすぎず

あるもので、いかに頭を使って心豊かに暮らすか

そこが大事なんじゃないかと


そうすることで、自分にとって一番心地よい・大切と思えるモノは何なのか

気づけるんだと思う

 

さすがに、夫も子どももいる私には

この映画のような実験は真似できないけど

やってみたい願望はちょっとある(笑)

 

引っ越します!ってくらいじゃないと

居間のゴタゴタした押し入れの中とか

見て見ぬふりで長期間放置してしまうことも多い私😓

 

そんなだから、どこに何をしまったのか忘れることもけっこうあって

いざ必要なときにすぐに出せなかったりもする💦

 

一気に片付けようとすると、それだけでイヤになっちゃって進まないので

 

“1日1つ必ず何かを手放す”

 

というのをやってみようと考え中

記録もしながらねφ(..)

 

参考にしたいのがこちらのブログの、一日一拾というカテゴリーの記事👇

namellow.hatenablog.com

 

私も余裕があればブログ記事に書きながら継続していきたいな