山梨が好き!やすらぎ案内人*ひろみ*

日々のこと、山梨のお気に入りあれこれを紹介。山梨のことを知りたい方は、カテゴリーから “山梨”の記事 をご覧下さい(*^^*)

¥100均で買ってよかったもの

久しぶりにお題スロットからのテーマで書いてみる✍

お題「100均で買ってよかったもの」

 

先日、Facebookでママ友さんが紹介していた子どもの組み立てキッド

セリアで売っていると聞いてさっそく買ってきた(・∀・)

f:id:aoikaze-hiromi:20170223232058j:plain

娘用にドールハウス2種と、息子用に恐竜2種

 

どちらもハサミやノリなど使わず作れるもの

f:id:aoikaze-hiromi:20170223232836j:plain

対象年齢は6歳からになっていたけど

9歳の息子もけっこう気に入って集中して作ってた

 

娘のは少しだけ手伝った部分もあるけど

つまようじを持って夢中でやってた

f:id:aoikaze-hiromi:20170223232608j:plain

すごいよね・・・こんな玩具が100円で買えちゃう時代なんだもの・・・

 

息子の完成品はこちら☟

f:id:aoikaze-hiromi:20170223232743j:plain

こちらのシリーズはほかにもいろいろあって

恐竜があと2種、イルカ、ワニ、オオカミなんかもあった

自分で好きな色にペイントしてから組み立ててもいいよね🎨

 

ただ、問題が1点・・・我が家には飾って置けるスペースがなーーーい!!(笑)

子どもの制作物って、学校から持ち帰ってくるものも含め

どんどん増えていくから困りもの(´Д`)

 

 

子どもも大人も夢中になれるものと言ったら、これ!

我が家でも何度も購入&応募してます☟

懸賞まちがいさがしマガジン

外出中の何か待ち時間にもできるよう、気軽に携帯できるのがまた便利で📕

昨年家族で熊本旅行へ出かけたときも

移動中の時間つぶしに子どもたちに持たせたしね(^-^)

 

それとまだ塗ってないけど自分用にこんなのも☟

www.instagram.com

大人の塗り絵💛花の国

わたくし子どもの頃からぬり絵好きなのであります♬

 

100均と言えばよく購入するのはキッチン関係

日常使いの食器類もかなりお世話になってます

 

ひとつずつ写真撮って紹介するのも面倒なので

ここを参考にしてみてね~

私もこの中のものいくつも使ってまーす(^o^)/

【ダイソー・セリア】これは使える!とネットで話題の人気商品113選! | ギャザリー

 

「いやなことかな?困らないことかな?自分の内面を知ろう」③

昨日は朝の通勤時から昼すぎ頃まで

八ヶ岳の近くに大きな楕円形の雲が、ずっと佇んでいた

なんか不思議な雲だった

f:id:aoikaze-hiromi:20170223135546j:plain

そして仕事中は、ウサギの糞を何度か見かけて

「ここにも野ウサギがいるんだねぇ~」

「わたし、ここで仕事中に一度だけ遭遇したことあるんですよ!」

なんてバイトさんと話してたら

「ここにいるよ~」って

飛び跳ねているウサギさんが空に(^-^)

f:id:aoikaze-hiromi:20170223140655j:plain

 

 

授業参観でわかった子どもの心理、つづきですφ(..)

今回こそ完結編!!

前回の記事はこちら☟

aoikaze-hiromi.hatenablog.com

 

クラスの中で「いやなこと」1位に多かったのは

約束をやぶること

 

もうひとつは息子も2位に選んだ

おうちの人に叱られる 

 

さすがにこれを困らないことに選んだ子はいなかったと思うけど(^^;

 

息子がこれをワースト2位に選んだのも納得

 

うん、だろうねぇ・・・

毎日お母さんからガミガミ怒鳴られてばかりだしねぇ( ̄▽ ̄;)

そうに決まってるさ・・・母、反省

心の中でそうつぶやきながら授業の進行を見守る私

 

班ごとにひとりずつ先生が指名して発表する

 

おうちの人に叱られる 

を、いやなことの1位に選んだ子どもたちに

先生はそのときどういう気持ちか、どうしているかを

同じように問いかけた

 

「説教が終わるまでただ黙って聞いている」

「次からは同じことで叱られないように気を付けようと思う」

 

という感じで、ほとんどは自分が悪くて叱られた状況での意見だったが

その中で、とある男子の発言から

一瞬気まずい空気が流れた・・・

 

その彼はこう話し始めた

(※わたしの記憶なので、実際の表現は違うかも)

 

『うちの人に(父か母かは言わなかった)タバコ吸いすぎだからやめなよって注意したのに、「うるさい!そんなこと言うならあっち行け!」って逆に怒られて』

 

そのまま彼は詳しく説明しようとしていたけれど

『うんうん、そうだったんだね』と

先生がうまくそれを制して次の子の発表へと進めた

 

明らかに彼はもっと自分の気持ちを話したいようだった

ほかの親御さんがどう感じたかはわからないけど

少なくとも私にはそう見えた

 

まぁ先生からしたらそんな話を授業参観のときにされても困っちゃうよね

 

その子の親御さんを私は知らないので

そのとき当事者が教室にいたかどうかもわからない

 

どっちだったにしても

私のようにハッとさせられた親御さん、ほかにもいたんじゃないだろうか

 

私は正直なところ

「おいおい、キミ空気読めよ💦」って思ったし

同時に、また反省したのである

自分自身に

 

きっと、息子も彼と同じように

自分が悪いとは思っていない状況で叱られることがイヤなんじゃないか

そう思えたから

 

それと、私がよく夫から注意されること

『叱るにしても、もっと違う言い方、接し方があるだろう』って

 

子どもに原因があって叱るにしても

必要以上に子どもを傷つけるような言い方をしていないか

これは私がもっと気をつけなきゃいけないことだと

頭ではわかっていても、ついカッとなって暴言吐いちゃうことだってあるわけで

大人だってひとりの人間ですから

 

もともとの性格もあるだろうけど

自分が育った環境がすごく影響してるなって

自分が親にされてきたこと、今の私ってそのまんま同じことしてるじゃんて

そう思うことがここ1~2年すごく多くなった

 

 

話を授業参観へ戻そう

 

約束をやぶること を、いやなことに選んだ子たちからは

例えば遊ぶ約束をしていたとしてやぶられた場合

 

「なんで来なかったんだろう、って悲しくなる」

または

「やぶられて頭にくる」

という子もいた

 

いやなこと、困らないこと、どの内容にしても感じ方はそれぞれで

 

最後に先生がまとめで伝えたかったこと

それは

みんなちがってみんないい

 

なるほどね・・・

それがこの授業のねらいでもあったわけか

最後の最後にまた深く納得した私(・_・)

 

子育てだって、何が正解で何が間違いなんてない

親も子も、みんなそれぞれ違う人間だもの

すべてが思い通りになんていきっこないし

だからお互いにいろんな経験をして

ともに成長していくんだよね

 

子どもは自分の鏡だってよく聞くけど

ほんとそのとおり

いいとこ悪いとこ全部見せてくれる

 

新年度からは4年生になる息子

娘はまだまだ幼いところ多くて手もかかるし

反抗してもかわいいもんだけど

息子はだんだん難しいお年頃になってきた

特に私は母として

「男の子ってわかんない!!」って部分も多いわけで(´-ω-`)

 

今朝も息子と夫、私とでちょっとした事件があったんだけど

それはまた改めて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『いやなことかな?困らないことかな?』授業参観でわかった子どもの心理②

日曜の今朝は、起きてカーテン開けたら庭がまたうっすら白くなってた!!

深夜から早朝の間、いつの間にかアラレが降った様子

f:id:aoikaze-hiromi:20170220012133j:plain

昨日の記事のつづきです✍

前回の記事はこちら☟

aoikaze-hiromi.hatenablog.com

 

息子のいやなこと1位は「学校を休む」だった

同じ班の幼なじみの女子も、いやなこと2位だったな

 

でも私が推測するに、息子と彼女では性格的に理由が違うと思う

時間切れで彼らの気持ちの発表は聞けなかったけど

息子の場合、とにかく学校が楽しくて

できるだけ友だちと長く一緒にいたいという理由

 

だってね、冬休み中も

「早く学校始まらないかなあ・・・」って

本気でそうつぶやいてたもの

 

これは少なからず住んでいる地域の影響もあって

うちはスクールバス通いなので、登校班もないし

放課後や休日、地区外のお友だちと遊ぶことがほとんどないから

事前に親どうしでも約束の確認をして

なおかつ送迎をしてあげないと遊べないもんね

その点だけは、ちょっとかわいそうだなって思う

 

中学生にもなれば、きっと一人で自転車で下るようになるだろうし

今は一人じゃイヤだと言ってる町内のホリデーバスも

そのうち一人で乗車して下車するバス停で待ち合わせとか

勝手に行動するようになっていくでしょう(^^;)

そのときは私も帰りのお迎えぐらい行ってあげるとも!!

 

そして幼なじみ女子の理由は

まじめで勉強もきっちりやりそうなタイプなので

きっと休むと授業の遅れがイヤなんじゃないかと

今度会ったとき、本人にそっと聞いてみよ👂

 

そして逆に「学校を休むこと」が困らないことに入ってる子もいた

そのまんま、勉強が少しぐらい遅れようが友だちと何日か会えないくらいなんとも思わないってことなんだろうね

 

息子とは違って「ひとりでゲームをする」が困らないことのベスト3に入ってた子もたくさんいた

ひとり遊びといったらゲームしかない、だとしたらそれも問題だけどね(._.)

 

 

きゃあー!もうこんな時間(◎_◎;)

 

まだまだ書きたい内容が・・・

 

③につづく・・・(;^_^A アセアセ・・・

 

おやすみなさい(-_-)zzz

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『いやなことかな?困らないことかな?自分の内面を知ろう』授業参観でわかった子どもの心理

昨日は今年度最後の授業参観日でした

前回の記事のつづきも、ほかにも書きたいこといっぱいあるけど

相変わらずなかなか更新できず

PCを開いても寝落ちしてばかり下書きだらけの私💦

今回はどうしても子どもの成長記録としても書きとめておきたかったので

がんばって書いてしまおう( ..)φ



まずは1年生の娘から参観、授業内容は

「できるようになったこと」を順にひとりずつ発表・披露するというもの


ピアニカが上手になった

縄跳びが〇〇回飛べるようになった

ブリッジ、逆立ち、側転ができるようになった

折り紙でハート型が折れるようになった

漢字が上手に書けるようになった・・・などなど



ああそういえばお兄ちゃんも1年のときはそうだったねと、思い出した

たしか1年の秋から入団したスポ少バレーボールの、サーブが入るようになりましたって

自分で描いた絵を見せながら発表したね(^-^)


そして今回、娘がどんな内容を発表したかというと

M小体操という全校体操の中のポーズ「カエル倒立」

f:id:aoikaze-hiromi:20170218171913j:plain

これ、最初の頃はすぐ足がついちゃって、なかなかできなかったんだって

今は長くできるようになって

昨日はみんなの前で10秒間カエルさんになって見せてくれました✨🐸✨



さて、娘の発表を見たあと3年生のお兄ちゃんの教室へ移動👣

学活の授業で、テーマはタイトルのとおり


『いやなことかな?困らないことかな?自分の内面(心の中)を知ろう』


先生から配られた、いろんな箇条書きがされている紙を切り分け

その内容が自分にとって「いやなこと」か「困らないこと」か選び

それぞれの1~3位を決めて台紙に貼り付けるという作業



箇条書きの内容は、いま思い出すかぎり並べてみると



●学校を休む(傷病、私用で)

●お友だちと遊ぶ

●宿題をする

●おうちの人と話す

●学校で勉強をする

●ひとりでゲームをする

●手をあげて発言する

●係りの仕事をする

●おうちでお手伝いをする

●おうちの人に叱られる

●テストをする

●約束をやぶる、やぶられる


など


この作業自体も

どんどん切って選ぶのもパッと早い子もいれば

丁寧に切って順位もなかなか決まらない子など様々でした




作業後、各班で輪になってひとりずつ発表タイム


いやなこと、困らないこと、どれが1位だったか

その状況のときどんなふうに感じているか、どうしているか



息子の近くへ行って様子を見ていると

彼は班長なのに、机を動かし輪になったあともなかなか作業が終わらず(^^;)

どんな順位にしたのか気になってのぞきこんでみると


困らないことの1位は『友だちと遊ぶ』

うん、そこはまず納得

2位はたしか『手をあげて発言する』

これも以前から積極的なのは知っていたし、クラス会長も務めたので納得


意外だったのはベスト3~5に『テストをする』『学校で勉強をする』が入ってたこと


え、きみ基本的に勉強好きじゃないよね??

でも『宿題をする』は、いやなことのワースト5内に入ってた(;'∀')


なるほどね・・・宿題以外の自主勉強なんか全然しないし

とにかく自宅で学習することがいやなわけだ(-_-;)


もひとつ驚いたのが、いやなこと3位に『ひとりでゲームをする』


えーーーっΣ(゚Д゚)

「ウソだ~!いつもひとりでもゲームしてるじゃん!」と息子につっこんだら

「するけど、ひとりはいやなの!誰かといっしょにするほうがいいの!」だって


ふ~ん( ̄д ̄)


しかし振り返ってみると、たしかに兄妹喧嘩のきっかけのひとつにはなってるな


息子はDSで対戦をして遊びたいのに

娘はほかのゲームをひとりでやりたくて対戦相手になってくれないとき

お兄ちゃんがふてくされるの図(笑)







・・・うぅん・・・眠い

寝落ちする前に、一度投稿(+_+)

やりたいことリスト、ひとつひとつ進めてみる

ここ数日、今までモヤモヤしていたこと・モノのいくつかに目を向け

すべてではないけどかなり「手放す」ことができた

 

自分にとってもう必要ではないもの

形あるもの、思考パターンなんかも含め

手放すことで新しいものが入ってくる

 

そんなメッセージを何度も受け取っていたのでね

 

そして

新たに行動する

 

前回の記事で書いた「2017年のやりたいこと」

ひとつずつ、もう少し具体的に書いてみる

 

 

 

ケイビング(洞窟探検)  

 

これは昨年も頭にあったけど実行できなかったこと

行先ももう決まっているので

あとは日程を決めて予約するのみ!

 

私が行きたいのはココ☟

sotoasobi.net

 

☝こちらのツアーは小学1年生から参加できるので

子どもたちも連れていける!!

ほかにもマウンテンバイクや4輪バギー、カヌーなど

気になるツアーがいろいろあるけど

とにかく今年はまずこれ(≧▽≦)

 

 

 

◎子どもと一緒にフォレストアドベンチャーへ行く

 

山梨県内では鳴沢村小菅村の2か所ある、自然共生型アウトドアパーク フォレストアドベンチャー FOREST ADVENTURE

 

☟私はすでに2015年5月にこちらへ一人で行ったことがあり体験済み

fa-fuji.foret-aventure.jp

 

そのときは下見も兼ねてだったけど

ひとりだし、あえて難易度の最も高いアドベンチャーコースを選択(^▽^)/

f:id:aoikaze-hiromi:20170125011340j:plain

子どもの頃から高い所とアスレッチク大好きな私☆

ひとりで写真撮りながら進んじゃう余裕(笑)

混雑する土日は避けて平日の朝一番をねらっていったしね!

f:id:aoikaze-hiromi:20170125011417j:plain

 

このころは髪をバッサリ切ったばかりでベリーショートでした(^^;)

f:id:aoikaze-hiromi:20170125011712j:plain

 

最後にスタッフさんが記念撮影してくれます📷✨

f:id:aoikaze-hiromi:20170125011639j:plain

森の中に作られた専用フィールドで、レーザー銃で戦うサバイバルゲーム「レーザータグ」も面白そう!!

 

キャノピーコースなら、保護者同伴であれば娘も参加条件をみたせるようになったので

次は家族で(^o^)/

母はそのコースだけだと物足りないけどね・・・(~o~)

 

興味のある方はこちらを見てからGo!


Forest Adventure OFFICIAL GUIDE MOVIE

 

 

 

◎森でのセラピー&瞑想体験会

 

これについては

◎~蒼い風~やすらぎ案内人*ひろみ*としての活動を増やす

     (個人セッション、お友達とのコラボ企画・実行)

とも共通していて

私が住む平林を拠点に自ら企画・実行してみたいと

ずいぶん前から考えていたこと

 

自身もいろんな場でいろんなセラピーや瞑想を体験してきたので

今年は形にしてみようと決意

 

「森」にこだわるのは

自分がいちばん心地よいと感じる場所だから(´ー`)

 

それをシェアしたいし

自分自身も楽しみながらやりたいから♫

 

年に数回計画して、一緒に四季を感じ取ってもらえたらいいな(^-^)

 

コラボしてみたい方数名にも、すでにお声かけはしてあります♪

「それってもしかして私のこと??」

と思われたあなた!!

具体的な内容についてのご連絡は、どうか気長にお待ちくださいませm(__)m

それぞれに合ったパターンをイメージ・整理中です💦

 

 

◎ホストファミリー

 

これは昨年Facebookでお友達の投稿を見てから興味をもっていたこと

やはり子どもの頃から海外への憧れはずっとあって

留学してみたいとか、世界中を旅してみたいとか

漠然とそんな考えだけはずっとあった私

 

でも現実問題、そんなお金も時間もなくて

英語できないし・・・家族に反対されそうだし・・・

てな感じで、最初からムリとあきらめている自分がいた

 

まず、国際交流にもいろんな形があることを知り

結婚して子どもが生まれて、あっという間に小学生になって

自分が、というのもあるけれども

 

「子どもたちにも経験させてあげたい、きっといい思い出になるし大きな学びがあるはず」という思いも強くなった

 

実際にお友達のホストファミリー体験談や

お子さんのホームステイ体験談を聞いてみたら

全然迷いがなくなった

 

まずできることからやってみようと

調べてみて、さっそく資料を取り寄せてみました(^O^)

f:id:aoikaze-hiromi:20170125032450j:plain

 しかしその時点ではまだ、家族にはまったく話しておらず(;^ω^)

 

資料が届いてから子どもたちと夫にも

「お母さんはこういことをやってみたいの」と打ち明けました

 

子どもたちの最初の反応

「えーっ、外国の知らない人がうちに泊まりに来るの?!」

「英語しゃべれないし、オレはヤダ」

「外国ってどこの?アメリカ?いつ来るの?」

 

ま、私としては想定内の反応

わかりやすく説明してあげたら、最終的には

「うん、いいよ!」って(^-^)

 

そして・・・ドキドキしながら待っていた夫からの返答は・・・

「まぁ良いんじゃね」

と、あっさり(^_^;)

 読んでおいてと渡した資料にも目をとおしてくれたみたい

 

私がやる!と決めたことなら、何を言ってもやるんだろうと

わかってらっしゃる(笑)

 

そんなわけでこの件はまず登録してみることに

その後依頼がくるかどうかは神様におまかせ!

 

 

 長くなったのでつづきはまた(^^)/~~~